旅の最大の目的は気分転換

あえて何もしない、リラックスするために

毎日都会で暮らしていると、時間に追われ、人混みに疲れて、騒音や排気ガス、きれいな星空も見えない。24時間眠らない街の生活も便利で魅力的ではありますが、たまには気分を変えて自分をリセットしないとストレスがたまりっぱなしになってしまいます。そんなときの気分転換は旅行に限ります。非日常に身をおくことでリラックスすることができます。敢えて何もしないことが最大の贅沢だと思うことがあります。それは、ただ海に沈む夕日をゆっくり眺めていたり、美しい星空を見上げていたり、騒音もない、ただ鳥や虫の鳴き声しか聞こえないというところでゆっくりすると気持ちもリセットされます。

心と体のデトックスをする

他にも気分転換のための旅行で、非日常的な活動をすることで心と体のデトックスを行うことができます。森の中にあるホテルでヨガなどで瞑想してみたり、農場や牧場に泊まって、無心に農作業の手伝いをしたり、動物の世話をしてみる。あるときには山の中のお寺に宿泊して規則正しい生活を送り、精進料理を食べて、座禅を組んでみる。など、普段の生活が活動的であればあるほど、旅行をするときには日常の生活と全く違うことを体験してみることはとても新鮮な気持ちになり、気分が一新されます。溜め込んでいたストレスなどを発散できる効果があるような気がします。

ここから米子で話題のタビマスターズでいつもより刺激的な時を過ごそう。